マメかぁさん。は今日も生きづらい

内向型&ハードモード人生。生きづらい私のためのボヤき沼。

アラフォーママに似合う洋服とは?というお話

私は洋服が好きだ。

 

今までの人生において

一番お金を注ぎ込んできたのは

間違いなく「洋服」だろう。

 

娘を出産するまでは

毎月何かしらは洋服にお金を使っていた。

 

しかし、娘を出産してから

買いたいと思う洋服がめっきり減った。

 

その理由として、

 

自分の収入が減り、

自分のために使うお金の使い方に

慎重になっていることもあるが、

 

小さい子供の子育てに向いている

オシャレな洋服は意外と少ないということが

出産してから分かった。

 

まず、子育てに向いている洋服の条件とは、

 

①動きやすさ

②洗濯のしやすさ

③丈夫な素材

 

だろう。

 

出産前に好んでよく着ていた

コンサバなタイトスカートは動きづらく、

繊細なシルク素材やレースがついたブラウスは

小さい子供と一緒ではとてもじゃないけど着られない。

 

そうなってくると、残される選択肢は

コットン・リネンなどの自然素材を使った

カジュアル系やナチュラル系の洋服になるのだが、

 

年齢的にこういった系統の服は

一歩間違えるとヨレヨレ感が出たり

土っぽい汚らしい感じになってしまうので

匙加減が非常に難しい。

 

年齢やライフステージの変化とともに

洋服選びの指針も変わってくるが、

 

年齢を重ねて分かったことは、

ある程度の年齢になると洋服選びで重要になってくるのは

「清潔感」と「程よい上品さ」だということ。

 

そういう訳で、

最近は欲しいと思える洋服があまりないのだが、

 

そんな中でも個人的に

「この洋服なら買ってもいい」と思える洋服が比較的あるのが、

 

mizuiroind・MIDIUMISOLID・Midiumiを展開する

MARcourt」だ。

 

実はここの洋服、

(全部ではないと思うが)日本製のものが結構多い。

しかも、その割には比較的手に届きやすい価格帯なのだ。

 

もちろん、

ファストファッションやプチプラブランドと比較すると高いが、

百貨店にもテナントを持つブランドにしては良心的な値段だと思う。

 

洋服のテイストは

全体的にナチュラル・シンプルなものが多いが

ほんの少しモード感も感じられる。

 

先日、MIDIUMISOLIDの

ノースリーブのロングトップスを購入した。

 

一枚でトップスとしても着られるし、

Tシャツ・カットソー・セーターなどの上に重ねて

ベストのようにも着られる。

 

ロング丈なのでボトムスも

スカートでもパンツでも何でも合う。

 

色はブラックだが、

素材はコットンと化繊の混合なので

コットン100%と比べると埃も付きづらく、

洗濯してもシワになりにくいのがいい。

 

合わせるアイテムや小物によっては

カジュアル使いも出来るし、ドレッシーにも出来る。

 

久しぶりに使い回しが効く洋服を見つけられて

かなり満足度の高い買い物となった。